花咲く言葉

日本語パートナーズとしてタイへ。

日本語パートナーズとして2017年5月からタイへ。
タイで何ができるのか。
何を吸収し、何を伝えていくのか。
現地に行かなければわからないことはたくさんあるでしょう。
しかし、知ることで不安が解消されたり、準備ができることもあります。
このブログが少しでも、いつか誰かのお役に立つことができれば幸いです。
HaL

研修0日目

本日、3月21日は日本語パートナーズタイ5期、ミャンマー3期、シンガポール3期の派遣前研修の移動日でした。

 

あれよあれよと言う間に研修の日がやってきてしまいました。タイ語の勉強やら情報収集やら、予定ではもっと進んでいる予定だったのですが…。この1ヶ月あまり、通信の契約やら保険の切り替えやらの細々とした雑務に追われて気持ちの余裕が無かったのですが、来てみれば「昨日まで何をあんなにバタバタしていたのだろう?」と思います。なんで忙しかったのか思い出せないくらい、いっぱいいっぱいでしたが、それらの目処がついて、やっと研修に気持ちを向けられそうです。

 

そう、明日には研修が始まります。今日は基本的には国際交流基金日本語国際センターにチェックインを済ませる日です(この日は研修は組まれていません)。

私は遠方なので飛行機移動。その後電車で北浦和へ向かいました。あいにくの雨のため、重い荷物を持っての移動は一層疲れましたが、駅からも10分かからず(荷物が無くて道に迷わなければ)、周りにコンビニ・スーパー・100円/300円均一ショップ・ドラッグストアもあり、大変便利な立地です。

近所を散策したかったのですが、雨がひどいので断念。荷解きをして少し休んだ後は、センターの施設案内資料等に目を通して過ごしました。一通り目を通したところで、センター内探検へ!と思ったところ、夕食が始まっている時間だったので、ひとまず食堂へ。

人が多そうな時間を狙ったおかげもあり、ちょうど食事を始めようというタイミングの席に混ぜてもらって一緒に食事をしました♪食後の時間をどう過ごそうかと悩んでいましたが、その人達とお話できて、明日からの研修や現地での生活等、色々と不安を分かち合うことができました(^^ゞ

日本語教師養成講座もそうでしたが、色々なバックグラウンドを持った人が1つの目標を共有して協働することは、本当に得るものが多くて面白いと思います。これからの1ヶ月も、その後のタイでの生活へ活かせるように色んな人からたくさんのことを吸収していきたいと思います!

独りじゃないから、1人になっても頑張れる!のかも知れない^^

 

HaL